Mr. Putterシリーズを初めて読みました:Putterさんの生き方がじんわり沁みてくる…大好きなシリーズになりそうです

引き続き、この英語多読完全ブックガイド[改訂第4版]を毎日チェックしては、読む本を決めていそいそと図書館に出かけています。

今日は、レベル1(0スタートです)の本として紹介されていたMr. Putterシリーズを4冊借りて読んでみたのですが、これが私的にすごくよかったです!

※この記事に掲載している語数は、管理人によるざっくりカウントです。アバウトでOKという方は参考にしていただけたら嬉しいです。(カウント方法はSEGのサイトを参考にさせていただいています:単語数の数え方

Mr. Putterシリーズ

一人暮らしの孤独なおじいさん、Mr. Putter。
一人でも楽しく暮らしていますが、どこか寂しい。人生のあれこれをシェアできる相棒が欲しい、と、老猫のTabbyを迎えます。
Tabbyを迎える経緯にも、Mr. Putterの心豊かな価値観があらわれています。
どこから読んでも楽しめますが、ぜひ一巻から読んで欲しい!よりこのシリーズを楽しめると思います。

絵本に毛が生えた程度のボリュームで、英語も簡単。
意味がわからない単語もたまに使われていますが、ストーリーの流れから推測しやすいものばかりです。

こちらはMr. Putter & Tabby Turn the Page (English Edition)からの引用です。シンプルな英語に、味のある色彩豊かなかわいいイラスト。

Mr. PutterシリーズのAudibleも!オーディオブックで耳からも読書できる

Mr. Putterシリーズの中にはAudibleで聴けるタイトルもいくつかあります。
中にはなんと、300円で聴けるタイトルも!!安い!!Audibleの会員なら、30%引きの210円で聴けます。
私がざっと調べた感じ、300円で聴けるのはMr. Putter & Tabby Pick the PearsMr. Putter & Tabby Stir the Soup (English Edition)の2冊(全部は見ていないので見落としがあるかもしれません)。

私はAudibleの会員なのですが、コインを使うのはもったいない(ざっくり1コイン1500円くらいするので)ので、コインは使わずに別途購入しました。
300円なら単発購入で気軽に聴けますね〜!
聴いてみましたが、渋い声のおじさまがいい感じでゆっくり読んでくれて、すごく聞き取りやすいです。
お話も面白いし、リスニング初心者にはうってつけの教材になると思います。私は特にPick the Pearの方がおすすめ!

Mr. Putter & Tabby Pour the Tea


Mr. Putter & Tabby Pour the Tea

語数:約550

シリーズ一巻目。最初に読んで欲しい!
Mr. Putterの人となりや、Tabbyとの絆への理解が深まり、シリーズをより楽しめること間違いなし!です。

Mr. Putter & Tabby Bake the Cake


Mr. Putter & Tabby Bake the Cake

語数:約870

Mr. Putterが、お隣さんにクリスマスケーキを焼くお話。
プレゼントのケーキのために徹夜するMr. Putterさんに芯の強さを感じます。
ケーキを「airy」と表現しているのが好きでした。美味しそう。

Mr. Putter & Tabby Fly the Plane


Mr. Putter & Tabby Fly the Plane

語数:約920

Mr. Putterさんはおじいさんだけど、おもちゃが大好き!という冒頭がすでに好きです。
途中で出てくる男の子も、「Mr. Putterさんもむかしこんな子だったのかな」と思わせる魅力のある子です。

Mr. Putter & Tabby Paint the Porch


Mr. Putter & Tabby Paint the Porch

語数:約550

ポーチを塗り替えようと思いついたMr. Putterさんですが、プチトラブルが続いて…
他のお話に比べて短く、なんてことないお話なんですが、ラストが特別ほっこり。

Mr. Putter & Tabby Pick the Pears


Mr. Putter & Tabby Pick the Pears

語数:約780

Pear Jelly(洋梨ジャムみたいなもの・・・?)を作るために、庭になったPearを収穫しようとしたMr. Putter。それがいつの間にか・・・
Mr. Putterシリーズの中でも特におもしろかった一冊!!Mr. Putterの「楽しくなっちゃって本題忘れちゃう」クセが見事に発揮されてます。
息子と読んで大笑いしました!すっごくおすすめ!

Mr. Putter and Tabby Take the Train


Mr. Putter and Tabby Take the Train

お隣さんのMrs. Teaberryと電車でおでかけ。
なんでそうなる〜?!それはありえないでしょ〜!というお決まりの展開です(笑)

Mr. Putter & Tabby Catch the Cold


Mr. Putter & Tabby Catch the Cold (English Edition)

これも好きなお話です!
Mr. Putterさんは風邪を引いてしまうのですが、それをきっかけに小さいころお母さんに看病してもらった温かい思い出が蘇ります。
Mr. Putterさんはおじいさんなので、もうお母さんには看病してもらえないけれど・・・?
心がほっこりあたたまるお話です。

Mr. Putter & Tabby Run the Race


Mr. Putter & Tabby Run the Race (English Edition)

Mr. Putter and Tabby Write the Book


Mr. Putter and Tabby Write the Book

※新しいものが読み終わり次第、随時追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA